LGBT向けの結婚相談所、マッチングアプリ、パーティーなど出会いの場を徹底比較




昨今、婚活ブームはLGBTと呼ばれるセクシャル・マイノリティの方々にも広がりを見せており、出会いの場を提供する恋活パーティーやマッチングアプリ、結婚相談所が増えてきています。中でも、ゲイ専門の結婚相談所は数社あり、婚活パーティーも開催されているようです。

そこで、今回はLGBTの方が気兼ねなく活動できるマッチングアプリと結婚相談所(パートナー紹介サービス)をいくつかピックアップして、料金体系やシステム、活動方法などを比較していきます。

LGBTに関して知識が乏しいので、間違えている箇所がありましたらコメントでご指摘くださいませ。

LGBTの婚活(パートナー探し)事情

LGBTとは?

婚活プレス編集部の拙い知識で説明するよりは、専門機関の説明を引用させていただいた方が間違いがないと思いますので、東京レインボープライドのホームページから引用させていただきます。

LGBTとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。
– 東京レインボープライド から引用 –

LGBTの結婚に関する統計

LGBTの結婚(パートナーシップ制度)に関する統計は見つかりませんでしたので、NHKが2,600名に対して行ったLGBTに関する調査を引用させていただきます。引用元:https://www.nhk.or.jp/d-navi/link/lgbt/

現在のパートナーの有無

  • いる(47.6%)
  • いない(50.1%)
  • 無回答(2.3%)

結婚相当証明書申請したい?

  • 申請したい(38.8%)
  • パートナーができたら申請したい(43.6%)
  • 申請したくない(17.6%)

同性間の結婚についてどう考える?

  • 同性間の結婚を認める法律を作って欲しい(65.4%)
  • 結婚ではなくパートナー関係の登録制度を国が作って欲しい(25.3%)
  • 現状のままで良い(2.9%)
  • その他(6.4%)

「同性カップルを認める法律、パートナーの登録制度を作ってもらいたい」という声が多く、こういった制度があれば申請したいと考える同性愛者の方が、82.4%いらっしゃいます。

「LGBT 婚活」の検索ボリューム

「LGBT 婚活」や「ゲイ 婚活」、「ビアン 婚活」といったキーワードでの検索はほとんどありませんが、「ゲイ 出会い」や「レズ 出会い」といったキーワードに関しては、たくさん検索されています。

このことから、LGBTの方は、結婚やパートナーシップという硬い出会いよりは、恋活を求めている傾向にあるといえそうです。

LGBT向けの出会い・恋活・婚活サービスの種類

最近では、LGBTの方がパートナーを見つけるための恋活・婚活サービスがあり、セクマイ専用アプリやパートナー探しのイベント、結婚相談所など選択肢が増えてきています。ぜひ、参考にしてみてください。

気軽な恋活したいなら「マッチングアプリ 」

LGBT専門のマッチングアプリは多数ありますが、中には少し怪しいものもあります。今回は運営がしっかりしてると判断したマッチングアプリを2つだけ厳選してご紹介します。(LGBT向けマッチングアプリ一覧)

真剣にパートナーを探したいなら「結婚相談所」

真剣な出会いを求めている方には、しっかりとした身分証明などを提出している結婚相談所サービスがおすすめです。身分証明などしっかりとした本人確認が必要な相談所は、真剣なパートナーを見つけるのに最適です。

リアルな場でパートナー探しをしたいなら「恋活・婚活パーティー」

恋活・婚活パーティーで出会うというのは、昔から多くあります。Googleなどの検索エンジンで検索するとまず出てくるのが出会いパーティーでしょう。今回は、割愛させていただき、別の記事でまとめようと思います。

LGBT向けのマッチングアプリ 厳選2個

LGBT向けのマッチングアプリを厳選しました。マッチドットコムは全世界で使われており同性のお相手を探す機能がついています。Bridge(ブリッジ)はゲイ専門のマッチングアプリです。

Match Japan(マッチドットコム)

自分の性別と恋愛対象の方の性別を入力してLGBTのお相手を探せる機能機能があります。会員数も日本国内で250万人を超えており、一番出会いのチャンスが多いのではないでしょうか?

Match Japan (マッチドットコム)

  • match.com
男性料金 4,490円
女性料金 4,490円
会員数 250万人
会員の年齢層 30〜50代 と幅広く利用されている
会員の属性 恋活、婚活
特徴 アメリカで1995年に運営開始。日本では2002年にスタートした老舗マッチングアプリ。世界中で広く使われている。
App Store 評判 ★★★★ 3.6(評判:244件)
対応OS iOS】【Android】【Web版

Bridge(ブリッジ)-ゲイの真面目な出会いアプリ

Bridge(ブリッジ)は国内最大級のゲイ専用会員制の「真面目な出会い」を探すことに特化したマッチングアプリです。会員数は43,000名以上で審査を通うかした方だけが活動できます。ゲイのマッチングアプリでは、一番認知されているアプリです。

Bridge(ブリッジ)-ゲイの真面目な出会いアプリ

月額料金 5,600円
会員数 国内最大級の4万3千人以上
会員の属性 真剣な出会い
特徴 国内最大級のゲイ専用会員制アプリ
App Store 評判 ★★★★☆ 4.0
対応OS iOS】【Android】【Web版

LGBT向け結婚相談所

LGBT向けの結婚相談所はいくつかありますが、ゲイ専門の結婚相談所が中心です。レズビアンやバイセクシャルに向けた結婚相談所もピックアップしてありますので、ご参考にしてみてください。

Bridge Lounge ブリッジラウンジ

ブリッジラウンジ

ゲイ専門の結婚相談所「Bridgeラウンジ」で真剣な出会いを確実に。お見合いやデート、ゲイアプリの設定をコンサルタントが丁寧におこないます。真面目な男性同士(ゲイ)の恋愛・婚活マッチングサービス-『Bridge(ブリッジ)』を運営しているエイジィ株式会社が運営しています。

Bridge Lounge ブリッジラウンジ 基本情報
運営会社 エイジィ株式会社
料金・コース 【シンプルコース】
初期費用:132,000円、月会費:13,200円
【ラグジュアリーコース】
初期費用:132,000円、月会費:16,500円
料金目安
(1年活動)
290,400円(税込)
内訳:初期費用:132,000円 + 月会費:13,200円×12ヶ月
* シンプルコースの場合
オプション料金 デート*:8,800円、大規模イベント:5,500、お見合いパーティ:3,300
* 会員様の中でご希望に沿う方とのデートのセッティング(日程、時間、場所など)を行うラグジュアリーコース限定のオプションプラン
LGBTの種類 ゲイ専門
入会資格 セクシャリティがゲイで、20歳以上の独身男性、真面目に恋人探しをされている方。ご入会については当社規定による審査があり、ご入会に際しては、独身証明書・本人を確認する書類(運転免許証・保険証・年収を証明する書類など)等の提出が必要です。
公式サイト Bridge Lounge ブリッジラウンジ公式サイト

リザライ

リザライ - 同性愛者(ゲイ/レズビアン)の真面目な出会いをサポート

リザライは「男性同士」「女性同士」といった同性のパートナーをお探しの、パートナー紹介サービスです。サービスの内容は結婚相談所と同じで、定期的にお相手候補をご紹介し、出会いの機会を提供。紹介後は、お見合いの日時をセッティングし、お引き合わせまでサポートするサービスです。

リザライ 基本情報
運営会社 株式会社リザライ
料金・コース 【シンプルコース】
初期費用:無料、月会費:9,800円
料金目安
(1年活動)
117,600円(税込)
内訳:初期費用:0円 + 月会費:9,800円×12ヶ月
オプション料金 詳細は直接リザライまでご確認ください。
LGBTの種類 同性愛者専門
入会資格 20歳以上であること
男女とも同性間での交際相手を探していること
一定の住所を有すること
被保佐人、被後見人でないこと
暴力団をはじめとする反社会的勢力・団体等の関係者でないこと
その他会社が当サービスの提供が困難であると判断するような事由が存在しないこと
公式サイト リザライ公式サイト

友情結婚相談所カラーズ

友情結婚相談所カラーズ

友情結婚相談所カラーズは、2015年3月に設立された、日本初・唯一の友情結婚を専門とした結婚相談所です。LGBTQなどのセクシャルマイノリティで、ゲイ、レズビアン、バイセクシャル、ノンセクシャル、アセクシャル、トランスジェンダーなど、異性と「性的な行為ができない・したくない」「性的対象に見られることに嫌悪感がある」など、恋愛による婚姻関係(性的関係がある結婚)を考えるのが困難な人達が入会の対象です。

友情結婚相談所カラーズ 基本情報
運営会社 株式会社COLORUS81
料金・コース(税別) 【シンプルコース】
初期費用:100,000円、月会費:8,000円、お見合い費:5,000円、成婚料:300,000円
料金目安
(1年活動)
502,000円(税別)
内訳:初期費用:100,000円 + 月会費:8,000円×12ヶ月 + お見合い費:5,000×12ヶ月 + 成婚料:300,000円
オプション料金 詳細は直接友情結婚相談所カラーズまでご確認ください。
LGBTの種類 全て
入会資格 20歳以上の日本国籍の方・法律上の独身ならびに同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方
入会相談と入会時面談に参加できる方(入会時面談は東京オフィスにて対面で面談。入会相談はスカイプでも可能)
その他、当相談所に定められた入会規定を基準とした、入会審査クリアされる方
定められた入会手続き必要書類を記入・提出できる方
公式サイト 友情結婚相談所カラーズ公式サイト

まとめ

LGBTのパートナー探しのサービスは、多くなってきたとはいえ、安心できるサービスは今回紹介したものが中心だと思います。行政のパートナー証明書の発行も一部の市区となっているようですので、もっとこの制度が広がっていけば、恋活アプリ業界も参入してくるでしょう。

マッチングアプリの場合、単純に「自分の性別」と「求める相手の性別」だけでは足りず、もっと細分化された検索が必要だと感じますし、専門の結婚相談所もまだ少ないと感じました。

matching_apps

【マッチングアプリ厳選26個】料金や会員数が比較できるよう売上ランキングにしました

2018年4月12日
結婚相談所の会員数、成婚率、料金を客観的に比較

【結婚相談所一覧】会員数と成婚率、料金を客観的に比較しました

2017年10月17日

こんな記事もオススメです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です