スマリッジの活動の流れを徹底解説【月額9,000円の結婚相談所】

スマリッジの使い方




結婚相談所のサービスをインターネット上で受けることができるオンライン結婚相談所。一般的な結婚相談所や婚活サイトとの違いなど気になりますよね?

そこで、この記事ではオンライン型の結婚相談所スマリッジに登録してから結婚するまでの活動の流れや使い方を通して、一般的な結婚相談所や婚活サイトとの違いについて解説していきます。

編集部は、結婚相談所に携わり10年以上。その経験からユーザーが不安に思うことや活動で不明なところを徹底的に掘り下げてスマリッジに取材してきました。何回かに分けて解説していきます。ぜひご覧ください。

この記事でわかること
  • スマリッジを始める前に知っておくべきこと
  • スマリッジの活動の流れ【入会から成婚まで】
  • スマリッジの使い方
ネット婚活

【ネット婚活のススメ】オンラインで活動できる結婚相談所を厳選して紹介

2019年12月20日

スマリッジを始める前に知っておくべきこと

スマリッジの使い方は後述しますが、まずは、事前に知っておくべきことをチェックしておきましょう。

料金について

スマリッジの料金体系は非常にシンプルで、男女ともに登録料6,000円、月会費9,000円のみで、成婚料やお見合い料などは発生しませんので、安心ですね。

スマリッジの料金体系(税別)
登録料 6,000円
月会費 9,000円
お見合い料 0円
成婚料 0円

写真代やヘアメイク、イベントへの参加は実費。休会する場合は4,000円です。

スマリッジと結婚相談所の違い

スマリッジはオンラインで活動できる結婚相談所ですが、いわゆる結婚相談所とは大きく違う点があります。

格安の料金

一番大きな違いは、料金が格安だという事でしょう。以下、大手でサービスの似ているパートナーエージェントとスマリッジの料金を比較してみました。

スマリッジと結婚相談所の料金比較
パートナーエージェント スマリッジ
初期費用 125,000円 6,000円
月会費 17,000円 9,000円
お見合い料 0円 0円
成婚料 50,000円 0円
お問い合わせ 公式サイト 公式サイト

基本的にオンラインですべて完結

一般的な結婚相談所は、入会時やサポート時に面談するところがほとんどです。面談すると、会員とアドバイザーと会員との信頼度が増し、プロフィールでは分からない、人柄重視の紹介を受けられる可能性がありますが、スマリッジはすべてオンラインで完結してしまうため、人柄を重視した人間味溢れる紹介はあまり期待できないかもしれません。

ただし、すべてオンラインで完結しますので、店舗に赴き、説明を受けたり、面談したりといったプロセスが煩わしいという方には、十分におすすめできるサービスです。

スマリッジとマッチングアプリとの違い

マッチングアプリとの違いは、大きくいって「料金体系」と「サポート」の2点です。

料金体系の違い

  1. 男女同額
  2. 初期費用(登録料)がかかる

一般的なマッチングアプリは、女性無料、男性は月々4,000円といった料金体系ですが、スマリッジは男女同額です。また、マッチングアプリの多くは初期費用が無料なのに対して、スマリッジは6,000円の登録料が発生します。

サポートの有無

決定的な違いは、アドバイザーによるサポートがつくかつかないかでしょう。マッチングアプリは、基本的に運営事務局がサポートしてくれたりはしませんが、スマリッジでは、プロフィールの添削や相手への申し込みをサポートしてくれます。また、お見合いの日程調整などもアドバイザーが行います。

証明書の準備が少し面倒

スマリッジで活動を開始するには、独身証明書や源泉徴収票などの書類が必要です。年齢確認だけでいいマッチングアプリと比べると入会のハードルが高いです。だからこそ、安全性が担保ができるんです。(スマリッジ活動開始に必要な書類

スマリッジの入会資格

スマリッジに登録するには、入会資格が決まっており、ざっくりと以下の通りです。また、必要となる書類もいくつかありますので、事前にチェックしておきましょう。(スマリッジ活動開始に必要な書類

  • 20歳以上65歳未満の独身者
  • 結婚または結婚につながる交際を希望している方
  • 男性の場合、定職に就いている事
  • 各種証明書を提出できる方

スマリッジの活動の流れ

スマリッジは、ざっくりと言いますと、以下のような流れで婚活することになります。一般的な結婚相談所の流れとほとんど変わりません。

スマリッジの婚活の流れ
  1. 会員登録
  2. プロフィール登録
  3. 各種証明書の提出
  4. 結婚相談所連盟のマイページ発行
  5. お相手探し開始
  6. お見合いのリクエスト
  7. お見合いの成立
  8. 実際にお見合い
  9. 交際開始
  10. 真剣交際
  11. 成婚退会

では、これらの活動の流れを一つ一つ掘り下げて解説していきます。実際にスクリーンショットを取る許可が出ませんでしたので、文章での説明となります。申し訳ありません。

会員登録

公式サイトの「スマリッジをはじめてみる」をクリック、必要な情報を入力して登録を完了させましょう。これだけですので、特に細かな解説は必要ないですよね。クレジットカードが必要ですので、その点だけご注意ください。登録に必要なもの

プロフィールの登録

会員登録後にIDとパスワードが発行されますので、プロフィール情報の登録や各種証明書の提出が可能です。

スマリッジ マイページ

プロフィール編集画面(スマリッジより提供)

自分のプロフィール(自己PR)の登録

マイページにログインしたら、まずはプロフィールを登録しましょう。スマリッジのマイページには、自己PRのテンプレートが20個ほど準備されています。それでも上手く書けない方は、アドバイザーがお手伝いしてくれます。

出来上がったプロフィールは、アドバイザーが必ずチェックしてくれるます。自己紹介文でお見合いのOK率が大きく変わってきますので、プロにチェックしてもらえるのは安心できますね。

プロフィール写真の登録

プロフィール写真は、お相手に自分をアピールしてお見合いの成功率を上げるとても重要なアイテムです。

スマリッジ 写真登録

プロフィール写真登録画面

スマリッジでは、画像を最大2枚まで登録できます。自分で撮影した写真も登録できますが、できれば写真館で撮影した方がいいでしょう。提携の写真館もあり、婚活アドバイザーがサポートしてくれます。

各種証明書の提出・結婚相談所連盟に登録

独身証明書の提出

独身証明書の提出

スマリッジは、プロフィール登録だけでは活動ができません。結婚相談所のシステムにプロフィールを公開してお相手を探したり紹介を受けるには、独身証明書や免許証など、必要な書類の提出が必須です。

必要書類の準備ができたら、マイページからアップロードしましょう。

審査完了後、登録したプロフィールと写真が公開されます。ただし、個人を特定できる情報は公開されません。お勤め先や卒業校などは公開/非公開の選択が可能です。

審査が完了したら、いよいよ婚活スタートです!

お相手探し開始

審査が完了すると、結婚相談所連盟の会員データ共有システム「JBAおあいてねっと」にログインし活動開始です。

スマリッジのお相手探しの方法は3通り。結婚相談所のシステムとほとんど変わりありません。

お相手検索(自分で探す)

「JBAおあいてねっと」で、年齢、居住地、年収などの条件からお相手の検索ができます。検索で見つけたお相手には、毎月最大で20名まで、年間で240名までアプローチ(お見合いの申し込み)が可能です。

アドバイザーからの紹介(探してもらう)

婚活アドバイザーが、あなたの希望条件やプロフィールからおすすめのお相手を選定して紹介します。紹介は毎月最大で7名まで、年間84名まで受けることができます。

お相手からのリクエスト(お相手からの申し込み)

お相手からのリクエストは、無制限で受けとることができます。受け取ったリクエストの中に「いいな」と思ったお相手のがいたらアドバイザーに相談してみましょう。

お見合いリクエスト(お見合い申し込み)

いいお相手が見つかったら、お見合いのリクエスト(申し込み)をしてみましょう。また、お相手があなたの事をいいなと思ったらリクエストを受け取る事になります。いいなと思った方がいたら、返事をしてみましょう。

お見合いのリクエストは、アドバイザーを通して行いますので、ちょっとでも迷うことがあれば、相談しながら進めるのがいいでしょう。

お見合いリクエストOK → お見合い成立

あなたが出したお見合いリクエストに対してお相手がOKをしたら、お見合い成立です。お見合いの場所や日時の調整はアドバイザーが行ってくれます。

お見合いリクエストNG → お相手探しを再開

あなたが出したお見合いリクエストにお相手がお断りをした場合、お見合いは成立しません。写真やプロフィールを変更するだけでお見合いの成功率がぐんと上がる場合があります。あまりにもお断りが多い場合は、アドバイザーと相談して婚活の方針を再考してみるのもいいでしょう。

お相手からのリクエストに返答する

お相手からのリクエストがきたら、OKするかお断りするか決めましょう。条件が全く合わない場合は仕方ないですが、少しズレている程度でしたら、実際にあってみる事をおすすめします。実際に会ってみると、写真やプロフィールだけでは分からない人柄や性格などを知ることができますよ。

お見合い

お見合い当日

お見合いの場所や日時の調整は、すべてアドバイザーが行ってくれます。アドバイザーが立ち会ってくれる結婚相談所もありますが、スマリッジでは立ち合いのサービスはありません。

お見合い当日は、指定された時間・場所に、清潔感のある服装、髪型で遅刻せずに向かいましょう。お見合い時のファッションは悩む方が多いと思いますが、その辺りもアドバイザーがアドバイスしてくれるはずです。

お見合い結果の返答

お見合い当日には、トラブルを避けるために個人情報の交換は禁止されています。もう一度会ってみたいなと思った場合は、お互いにお見合いOKをする事で、個人情報が開示されます。この状態を「交際」といいます。普通の交際とはちょっと違いますのでご注意ください。

次は、「交際」から「真剣交際」、そして「成婚」までを解説してきます。

交際〜真剣交際

交際

双方がお見合いOKとなると「交際」が成立し、お相手の本名と連絡先が開示されますので、お互いに連絡を取り合いお相手との仲を深めていきましょう。この「交際」は、一般的な「交際」とは少し違い、お互いに個人情報が開示された状態(お互いにお見合いOKした状態)を指し、交際相手を一人に絞ることではありません。

真剣交際

お互いに交際が深まり、この人と将来を見据えたお付き合いをしたい!と感じた場合、他のお相手の紹介は停止されます。この状態を「真剣交際」といいます。

成婚退会

「真剣交際」のお相手との仲が深まり、お互いに結婚したい!と感じたら、お互い結婚相談所に成婚退会の意思を担当アドバイザーに伝えましょう。プロポーズのタイミングなど、不安な事はアドバイザーに相談しましょう。

スマリッジはキャンペーン期間中です

スマリッジでは、2020年8月30日まで初月の月会費が0円になるキャンペーンを実施しています。この機会に、登録してみてはいかがでしょうか?

登録の準備をしましょう

登録に必要なもの

  • インターネットにつながったスマホ、もしくはPC
  • クレジットカード(VISA・Master・AmericanExpress・JCB・Diners Club・Discover)

登録にはクレジットカードが必要です。また、インターネットサービスのため、PCやスマホは必須です!

活動に必要な書類(登録時には必要ありません)

  1. 独身証明書
  2. 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  3. 収入の証明書(源泉徴収票など)
  4. 資格の証明書(医師や弁護士免許をお持ちの場合)
  5. 学歴の証明書(卒業証書など)

上記の書類は、登録時ではなくプロフィールを登録して活動を開始するときに必要です。

「1」の独身証明書は、各自治体で発行してくれる独身を証明するための書類です。注意点としては、本籍地がある自治体でしか取得できないということです。ただし、自治体に申請書を送付し、郵送で取得することが可能な場合もあります。独身証明書の取得などもアドバイザーがサポートしてくれますので安心です。

詳しくは、独身証明書の取得方法を別の記事にまとめてみようと思います。

スマリッジの活動まとめ

ここまで、スマリッジの活動方法や結婚までの流れをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

オンラインですべて完結するため、通常の結婚相談所よりも料金が抑えられていますが、決して手を抜いたサービスではなく、しっかりとアドバイザーがサポートしてくれるところも魅力ではないでしょうか。

今後、スマリッジの取材記事をアップデートしていきますので、気になる方はチェックしてみてください。

また、登録したい!という方は、以下のボタンからお願いいたします。

ネット婚活

【ネット婚活のススメ】オンラインで活動できる結婚相談所を厳選して紹介

2019年12月20日

こんな記事もオススメです

スマリッジの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です