結婚相談所の人気No.1や信頼度No.1の実態〜調査会社から資料を取り寄せました

プリヴェールの調査結果




結婚相談所業界では、残念ながら他社より少しでも有利に見せるために、人気No.1とか○○No.1といった一見すると信じられない数字を使う結婚相談所が多くあります。No.1の根拠があれば問題ないと思いますが、リサーチ会社が根拠を示せない場合やお問い合わせをしても答えてくれない結婚相談所は要注意だと思います。

今回、「東海エリア2019 婚活・結婚相談所 人気No.1」、「東海エリア2019 信頼と安心の婚活・結婚相談所 No.1」(日本マーケティングリサーチ機構調べ)とホームページに記載のある名古屋の結婚相談所 プリヴェールの調査に関して、株式会社日本マーケティングリサーチ機構にメールにて取材しました。

日本マーケティングリサーチ機構への取材内容

調査元である日本マーケティングリサーチ機構に対して質問しました。質問の内容などは一部省略していますが同じ内容です。

1. 調査について

a. 調査対象は何名でしょうか?
b. 調査対象はどのような方々でしょうか?全て結婚相談所の利用者でしょうか?
c. webによるアンケートでしょうか?

2. 内容について

a. No.1という表記がありますが、調査対象の結婚相談所数をお教えください。
b. 人気No.1とのことですが、どのような調査をされたのでしょうか?
c. 「信頼と安心の婚活・結婚相談所 No.1」とのことですが、どのような調査をされたのでしょうか?
d. アンケート調査の場合、内容をお示しいただけないでしょうか?
e. 何社を対象にした調査でしょうか?
f. No.1〜No.10までの結婚相談所の社名を公開いただけないでしょうか?

3. 調査費用について

この調査は、プリヴェール社からの依頼で御社が調査費用を受領して行った調査でしょうか?

日本マーケティングリサーチ機構からの回答

3日間 メールの返信なし

メールを送りましたが、3日経っても返信をいただけませんでしたので、日本マーケティングリサーチ機構へ婚活プレスからのメールに返信してくれる意思があるかどうかを確認するために電話にてお問い合わせをしました。

担当者の方がいらっしゃらないという事でしたので、ご確認いただき返信していただけるように伝言をお願いしました。

その夜、担当の方からメールにて返信をいただきました。内容は次の通りです。

担当者からの返信

お問い合わせいただきました件ですが、目的としては何になりますでしょうか?
簡単な調査概要に関しては、来週あたりにPRTIMESに添付いたしますが早急に必要でしょうか。

これに対して、次のような返信をしました。

婚活プレスからの返信

お問い合わせいただきました件ですが、目的としては何になりますでしょうか?

当社メディアの婚活プレスですが、結婚相談所に対するグレーなイメージを取り除き、健全な業界にしていく事を目的に運営しております。

婚活業界は成婚率や地域No.1と言った表記にグレーな表記が多く、当社は結婚相談所や調査会社に取材をさせていただいております。今回、「東海エリア2019 婚活・結婚相談所 人気No.1」とプリヴェール社のホームページにあり、御社の調べという事でしたので、お問い合わせさせていただきました。

簡単な調査概要に関しては、来週あたりにPRTIMESに添付いたしますが早急に必要でしょうか。

早急に必要という訳ではございませんが、何日に公開でしょうか?以下の項目が明確になっていれば、プレスリリースを参考にさせていただきたいと思います。

  1. No.1という表記がありますが、調査対象の結婚相談所名・結婚相談所数をお教えください。
  2. 人気No.1とのことですが、どのような調査をされたのでしょうか?
  3. 「信頼と安心の婚活・結婚相談所 No.1」とのことですが、どのような調査をされたのでしょうか?
  4. アンケート調査の場合、それぞれのアンケート内容をお示しいただけないでしょうか?
  5. No.1〜No.10までの結婚相談所の社名を公開いただけないでしょうか?
  6. 各都道府県でも同様の調査は行われたのでしょうか?
  7. もし行われた場合、各都道府県のデータを開示していただく事は可能でしょうか?
  8. この調査は、プリヴェール社からの依頼で御社が調査費用を受領して行った調査でしょうか?

「A、D、E、H」は、ぜひ開示していただきたいです。もし、開示いただけない場合は、その理由をお教えいただけないでしょうか?

調査資料を入手しました

11月11日、日本マーケティングリサーチ機構より調査資料をいただきました。ご担当の方は、非常に丁寧に対応してくださり、調査資料まで送っていただく事ができました。

以下、今回入手した東海エリアの結婚相談所ブランド名に関するイメージ調査の概要です。PRTIMESにもプレスリリースが出されていますので、ご確認ください。

調査概要(2019年9月期 ブランド名のイメージ調査)

取得キーワード

東海エリア 婚活・結婚相談所人気No1
東海エリア 信頼と安心の婚活・結婚相談所人気No1

調査概要

調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
2019年9月期_ブランド名のイメージ調査

調査手法

期間 調査手法:インターネットでのアンケート調査
調査期間:2019年8月30日~2019年9月22日

比較対象企業選定条件

競合選定条件:「結婚相談所 東海エリア」で検索上位9社
※企業のみ選出、※2019年9月11日

対象の結婚相談所は、(順不同)プリヴェール、IBJ、東海結婚相談サービス、パートナーエージェント、ノッツェ、アモーシェ、OGGI、ピーチベル、アベック、クレシャスです。

回答者の条件

職業職種:医療関連業界,歯科関係者,歯科助手,美容系(理美容師除く),金融業(銀 行または証券)業界,管理栄養士,葬儀業界関連(会場運営等含む),エンジニア・ 技術職(システム関連),経営者,その他の業種
年齢性別:男性20代,男性30代,男性40代,男性50代,男性60代以上,女性20代,女性30 代,女性40代,女性50代,女性60代以上

居住地:北海道,岩手県,宮城県,秋田県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,東京 都,新潟県,富山県,福井県,山梨県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都 府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島 県,香川県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県

婚姻関係:既婚,未婚,離婚・死別

家族構成:1人暮らし,2人暮らし,3人暮らし,4人暮らし,5人以上

年収:~300万円未満,300万円~400万円未満,400万円~500万円未満,500万円~ 600万円未満,600万円~700万円未満,700万円~800万円未満,800万円~

社会人経験:~5年未満,5年~10年未満,10年~15年未満,15年~20年未満,20年~ 25年未満,25年~

最終学歴:中卒,高卒,大卒,大学院卒,専門卒

家賃:自己所有,~10万円未満,10万円~20万円未満,20万円~30万円未満,30万円~40万円未満,40万円~50万円未満,50万円~60万円未満,60万円~

備考:ブランド名のイメージ調査となります。/本ブランドの利用有無は聴取しておりません。/僅差の競合あり/n数=2194

あなたが、東海エリアの結婚相談所で利用したいのは どちらでしょうか?(ブランド名の調査

こちらのアンケート調査結果をもとに人気かどうかを割り出しています。「結婚相談所 東海エリア」で検索し、上位の9社の結婚相談所を対象にしており、あくまで「ブランド名」の調査です

調査対象が、日本に住んでいる全ての人ですので、結婚相談所への入会を検討している人から人気という訳ではありません

プリヴェール調査01-2

結婚相談所 ブランド名のイメージ調査(人気Nol.1の調査)

* 順位に紐づく形で競合他社の名前を公開することは控えていただきたいという、日本マーケティングリサーチ機構からの要望がありましたので、モザイク処理をしています。

あなたが、東海エリアの結婚相談所で信頼と安心がおけるのはどちらでしょうか?(ブランド名の調査

次の設問は、信頼・安心に関する調査です。東証一部上場のIBJやマザーズ上場のパートナーエージェントよりもプリヴェールの方が安心できるという結果になっています。IBJ、パートナーエージェント、ノッツェはPマークを取得しており、業界団体JMICにも所属いますので、結婚相談所業界に長く携わってきた私からみると、東証一部上場のIBJが一番安心できる気がします。

プリヴェール調査02-2

結婚相談所 ブランド名のイメージ調査(信頼度Nol.1の調査)

* 順位に紐づく形で競合他社の名前を公開することは控えていただきたいという、日本マーケティングリサーチ機構からの要望がありましたので、モザイク処理をしています。

プリヴェールのホームページで内容を確認

この調査は、プリヴェール社から日本マーケティングリサーチ機構への依頼に基づいて行われています。主観的な意見ですが、上記の調査内容をもとに「東海エリア 婚活・結婚相談所 人気No.1」や「信頼と安心の婚活・結婚相談所No.1」というのは、オーバーな表現だと感じます。

ただし、ちゃんとした調査データがありますので、景表法などでは引っかからないでしょう。

プリヴェールスクリーンショット

プリヴェール社をNo.1にしようとする恣意的な調査の可能性も

日本マーケティングリサーチ機構では、企業のブランドを向上させるために、ナショナルクライアントから小さな企業まで様々な調査を行っています。また、プレスリリースでもしっかりとした調査結果を多くリリースしていますので、しっかりした会社だと思います。

今回の調査が恣意的だったと断言することはできませんが、プリヴェール社からの依頼で行われた調査だということは事実です。

また、Japan IT Weekで「貴社のサービス No.1にいたします。」というキャッチコピーで集客していた事もFacebookページで公開されています。

結婚相談所の数字は当てにならない?

成婚率No.1や人気No.1に対して根拠を示せない結婚相談所や曖昧な回答をされる結婚相談所の数字は疑われても仕方がないと思います。

しかし、大半の企業(特に上場している大手結婚相談所)は、会員数や年間の入会人数、成婚数を正確に公開しています。数値を誤魔化していたり、会員数を水増ししたりすると、営業停止になる事もあります。(ずいぶん昔の話ですが、オーネット、サンマリエが水増しして行政処分を受けています)

プリヴェール社は、成婚率80.7%という、一見すると信じられないような成婚率を謳っています。この件に関して、後日、プリヴェール社に取材しようと思います。

結婚相談所の口コミ・評判サイトを信じてはダメな理由

結婚相談所の口コミサイトがオススメしている相談所を選んではダメな理由

2018年2月12日

こんな記事もオススメです

プリヴェールの調査結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です