遺伝子レベルで恋をする?話題のDNA婚活について調べました

DNA婚活




婚活サイトやマッチングアプリ、婚活パーティーなど、様々な婚活サービスに手を出しては失敗を繰り返し、疲れだしてきた人が多い最近。そこで、どうにか適切な相手をさくっと見つけることができないかと模索し、色々な婚活サービスが生まれていますが、今回は数年前から耳にする機会が増えてきたDNA婚活について調べてみました。DNA婚活サービスの比較

おすすめのマッチングアプリ

婚活サイトの元運営者が選ぶ!おすすめのマッチングアプリ10選

2018年9月5日
結婚相談所の会員数、成婚率、料金を客観的に比較

【結婚相談所一覧】会員数と成婚率、料金を客観的に比較しました

2017年10月17日

最近耳にするようになったDNA婚活って?

このDNA婚活、最近は、NHKなどのテレビでも取り上げられる機会が増えてきて、ちらほら耳にするようになってきましたが、まだ目新しく、情報が少ないのでまとめてみました。一体どういった婚活方法なのでしょうか?

DNA婚活サービスを提供している会社は数社ある

DNA婚活のサービスを提供している会社は複数あるようです。それぞれのサービスにより分析方法などは異なるようですが、ザックリとした婚活の流れは一緒のようです。細かなサービスは直接問い合せて頂きたいのですが、各社のホームページに掲載されている情報から料金、サービス内容を比較しました。

DNA婚活サービスの比較表
サービス名 初期費用 マッチング項目 マッチング内容
ジーンパートナージャパン 36,000円 5項目 結婚相談所と提携
DNA Compass 19,800円 1項目 独自のマッチングサイト
DNAマッチングLovers 49,800円 1項目 婚活パーティー
NOZZE(ノッツェ) 80,000円 不明 大手婚活サービス会社

大手結婚相談所のNOZZE(ノッツェ)も「DNAマッチング」というサービスを提供しているようですが、内容や料金などが不明でしたので、今回は掲載しませんでした。(2018年12月3日 NOZZEのDNAマッチングサービスの初期費用を掲載しました)

DNA婚活の流れは?

今回は、日本で最初にサービスを開発したというジーンパートナージャパンが運営するDNA婚活を元に説明します。ジーンパートナージャパンは複数の結婚相談所と提携してサービスを提供しているので、以下のような流れになります。

  1. 入会 ・・・提携している結婚相談所へ入会します
  2. 遺伝子採取・・・綿棒みたいな棒で遺伝子を採取します
  3. 遺伝子解析・・・スイスの研究機関で遺伝子を分析(約1ヶ月)
  4. お相手紹介・・・DNAの解析結果に基づいたお相手を紹介

遺伝子の採取って一体どんな事をするのだろうと思っていたら、どうやら綿棒の様なもので口の中をササッと擦って送るだけで、1ヶ月ほどで解析が完了するみたいです。

DNA婚活を利用するメリットは?

では、DNA婚活を利用するメリットは本当にあるのでしょうか?

遺伝子レベルでマッチング

事前に「遺伝子」的な相性が分かるので、本当に自分に合った相手と出会える可能性が高いようです。もう無駄なデートを重ねないでもいいですね。

健康な子どもに恵まれやすい

遺伝子の相性が合ったカップルは、妊娠3カ月以内の着生不全の頻度が低いことが科学的に証明されているそうです。(参照:https://www.genepartner-jp.com

DNAの相性が良いと長続きする

長年つれそっているカップルの生物学的相性度はとても良いという研究結果があります。お互いに惹かれ合ってるから長く続くのでしょうね。それが最初からわかっていれば、通常より良い人に巡り会える可能性が高いのではないでしょうか?

遺伝子で何が分かるの?

サービスによっても異なりますが、科学的な根拠がしっかりしてそうなジーンパートナージャパンのホームページからどんな相性度が分かるのかを調べてまとめました。

5つの指標でお互いをマッチング

総合結果・魅力度・関心の種類(友達or結婚)・互いに惹かれ合う度合い・妊娠の相性度が分かるようです。この中でも、妊娠に関する相性度は妊活の苦労からも開放されそうですね。この5つの指標を用いているのはジーンパートナージャパンだけのようです。

社会的な要因も指標になる

さらに、DNA婚活と言っても、遺伝子の相性だけで全てを判断するのではなく、社会的要因(出身地や年齢など)も考慮してマッチングするようです。社会的な要因も考慮して、さらにDNAの相性を参考にできるというサービスですね。

科学的な根拠はあるの?

DNA婚活はHLA遺伝子(通称 恋愛遺伝子)という遺伝子の一部の情報を使ってマッチングするそうです。聞き慣れない単語ですが、調べてみると臓器移植時などの時にも使われる遺伝子だそうです。分かりやすい例でいうと、HLA遺伝子は匂いとも連携していて、HLAが合う人の匂いには惹かれやすいようです。「好きな人の匂いが好き」ってう人がいるのはHLA遺伝子が合っているからと言えそうです。意外と身近で体験していることだったんですね。

【超重要】”運命の赤い糸”を紡ぐ「HLA」遺伝子の実態 – NAVER まとめ

「運命の赤い糸」。この赤い糸の正体、一説には「HLA遺伝子」という遺伝子の一種で、「恋愛遺伝子」とも。この遺伝子によれば、運命の人、相性がいい人、遺伝子が強く惹…

DNA婚活の料金は?

いずれのサービスも、正直ちょっと高いかなー?と思う方も少なく無いとは思いますが、これで自分にピッタリの相手と巡り会えて、もう婚活にお金をつぎ込まなくて良いと思うとやってみる価値ありかもしれませんね。

ジーンパートナージャパン

ジーンパートナー

ジーンパートナーは、10年前から世界50カ国で展開している国際ブランドです。ちなみに、「DNA婚活」という商標もジーンパートナージャパンが登録しています。36,000円で検査キットを購入すると、何度でもマッチングが可能なサービスです。マッチングサービスを利用するにはジーンパートナージャパンが提携している結婚相談所へ入会する必要があります。詳しくは直接お問い合わせください。 

DNA Compass

DNA Compass

DNA Compassは、独自のマッチングサイトを運営しています。ペアーズなどのマッチングサイトにDNAの相性度が追加されたようなイメージを持っていただければ良いと思います。初期費用は 19,800円で、月会費 3,980円です。

DNAマッチングLovers

DNAマッチングLoversは、DNAマッチングを利用した婚活イベントです。利用料は49,800円で婚活イベントの参加費が含まれているようです。詳しくは、直接お問い合わせください。

NOZZE(ノッツェ) DNAマッチング

結婚相談所ノッツェのDNAマッチングサービスは、「HLA遺伝子」の相性診断をもとに、ノッツェのカウンセラーがお見合いセッティングから成婚までサポートするサービスです。初期費用は80,000円、月会費15,000円、成婚時には 100,000円の成婚料が発生します。DNAマッチングサービス詳細はこちらから。

まとめ

今回ご紹介したDNA婚活、いかがでしたでしょうか?

ピタっと相性が合う、「この人だ!」と思える人に簡単に巡り会える可能性を高めるのがDNA婚活。今までの婚活で「なにかこの人違うんだよなー」と思っていたその「なにか」はもしかしたらDNAが関係しているかもしれませんね。DNA婚活が婚活難民の救世主になる日が近いかも知れません。

今回、すべてを紹介する事はできませんでしたが、各社のホームページで最新情報をチェックしてみてはいかがでしょうか?

* 「DNA婚活」は、ジーンパートナージャパンの登録商標です。

おすすめのマッチングアプリ

婚活サイトの元運営者が選ぶ!おすすめのマッチングアプリ10選

2018年9月5日

こんな記事もオススメです

DNA婚活

4 件のコメント

  • DNA婚活ってジーンパートナージャパンの方の登録商標みたいだけど、記事中にバンバン使っていいの?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です