【婚活計画】カウンセラーが語る、婚活がうまくいかない人の共通点とは?

婚活アドバイス人生設計




こんにちは、名古屋の結婚相談所アモーシェのカウンセラー 山本です。

婚活がうまくいかない人の共通点

結婚相談所のカウンセラーをしていると、トントン拍子でお相手を見つけて成婚していく人と、なかなか上手に婚活が進まず悩んでいる人がいると感じる事があります。

そして、婚活が進まない人には、ある共通点があるんです。 

婚活の悩み

それは何か?と言うと、婚活が上手に進まない人は結婚に対してのビジョンが薄いと言う事です。

カウンセリングで来社された方に『結婚したいですか?』と質問すると、ほとんどの人が『YES!』と答えます。結婚相談所にカウンセリングにきている方々なので、当然といえば当然ですよね。

しかし『結婚したらどんな家庭にしてみたいですか?』とか、『どんな相手と結婚したいですか』とか、『結婚して子供は何人欲しいですか』といった突っ込んだ質問をすると、途端に『う~ん(+_+)』と考え出すか、非現実的な高い理想を掲げる方が多いのです。

一方、こういった質問にすぐに答えが出て具体性がある方は、入会後、婚活をスタートすると、瞬く間にお相手を見つけてご成婚されます。

この違いは一体どういう事なんでしょうか!?、、、。

婚活計画を立てましょう

婚活計画

婚活がうまくいかない人、なかなかお相手が見つからない人は、結婚に対して明確なビジョンを持っていない人が多いと言う事だと考えています。

具体的な計画を持たずに「婚活」という大海原に飛び出すということは、つまり地図とコンパスを持たずに航海している様なものです。

例えば『いつかお金持ちになりたい』や『いつかハワイに行けたら良いな』と漠然と思っているだけだと、なかなか現実にはなりにくいですよね。

本当にハワイに行きたいと思っている人は、例えば、1年後の夏休みにハワイに行くと決めている人は、毎月少しずつ貯金をしていき、航空券を調べたり、ホテルを調べたり、会社に有給の確認をしてみたり、といった感じで具体的な計画を立てますよね。

いつかハワイに・・・と言っている人は実現するのが1年後なのか、5年後なのか、10年後なのか、はたまた実現しないのか!?

婚活にもそういった具体的な計画が必要なんです。婚活も人生の中の1ページ。人生設計の中に加えてみてください。

婚活計画の立て方は?

もちろん相手が居る事なので、時期は予定通りピッタリと行かないかもしれませんが、具体的に以下のようなことをイメージするといいでしょう。

  1. 何歳頃までに結婚したいのか?
  2. 子供は何人欲しいのか?欲しくないのか?
  3. どんな相手となら上手くやっていけるか?

といった最低限のイメージはもっておきたいものです。計画を立てたら、何が必要か。何をすればいいか。いつまでにやればいいか。といった具体的なスケジュールが見えてくるものです。

ハワイ旅行と違って、『婚活は若ければ若いほど有利』ですから20代と30代では、婚活の仕方も違ってきて当然ですし、30代と40代でも同じ事です。

本当に結婚したいと感じている方は、「いつか結婚できたら」となんとなく婚活するのではなく、「1年以内に結婚したい」というビジョンをもって、あなたと一緒に婚活計画を立ててくれるアドバイザー、カウンセラーがいる結婚相談所に相談してみるのも1つの手だと思いますよ。

一人で悶々と考えているより、結婚相談所でカウンセラーと一緒に、『本当に自分が望んでいる結婚とはどういうものなのか!?』『その為に自分が出来る事は何か!?』をしっかり見つめて婚活を始めるのが、結婚への近道と言えるでしょう。

名古屋の結婚相談所アモーシェ

【結婚相談所紹介】名古屋市の結婚相談所アモーシェ 〜高い成婚率のヒミツ〜

2017年10月2日

こんな記事もオススメです

婚活アドバイス人生設計

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

山本美奈子

名古屋の結婚相談所アモーシェの山本です。 地域密着型の結婚相談所として東海地区の会員様をサポートしてきました。どうやったら結婚できるのか、何に気をつけたらいいのか、などアドバイスさせていただきますね!