【青森県】下北地方の5市町村が合同婚活ツアー「しもきた恋物語」開催!

しもきた恋物語




人口減少が著しい青森県の下北地方では、新たな成婚者を産み出し地域の少子化問題を解決するため、むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村の5市町村で「しもきた恋パーク」を設立し、婚活事業を推進しています。

今回、「しもきた恋パーク」が「しもきた恋物語」と題し、2017年10月21日(土)22日(日)に1泊2日の婚活イベントを開催するということで、青森県むつ市企画調整課のご担当者にお話を伺いました。

しもきた恋物語とは?

下北地方では、人口減少がしもきた恋物語は、青森県の下北地方に在住の男性と女性とをマッチングさせるために開催されます。イベントは、20代から40代の独身男女15名ずつの合計30名で開催されます。

尻屋崎灯台

1日目は、オリエンテーションやバーベキュー、ホテルでのディナー
2日目は、尻屋崎の恋する灯台を見学

2日間の交流を経て、お互いの良さを知ってもらい、最後にはカップリング発表を行います。

今回、カップルになった方には、下北名産品のプレゼントも!?

今回のイベントを通じて、多くの男女にマッチングしてもらい、下北地方の良さを再認識していただき、住んでいただくことを期待していると、担当者は話します。

イベントを盛り上げるMCは「ずれやまズレ子」さん

イベント期間中は、MCの「ずれやまズレ子」さんがサポート。「ずれやまズレ子」さんは下北地方出身のパフォーマー。このイベントのオファーをしたら快諾してくれてそうです。

参加費は男性5,000円、女性2,000円と格安

なんと、参加費は男性5,000円、女性2,000円と格安。食事代、宿泊料等すべて込みの金額で、バーベキューやホテルでのディナーが楽しめます。

今後は県外から男女の移住計画も?

今回の「しもきた恋物語」は試験的に行われるイベントで、下北エリア在住の男性と他の地域の女性をマッチングさせるのがメインですが、今後は青森県以外の方々にも告知し下北エリアの良さアピール、移住してもらうイベントもありかも、とのことです。

イベント概要

金額も非常に安いですし、内容も盛りだくさん、まだ応募には余裕があるそうなので、気になる方は参加してみてはいかがでしょうか?

イベント名 しもきた恋物語
開催日時 平成29年10月21日(土)、22日(日)の1泊2日
開催場所 午前9:50までに、プラザホテルむつ集合
〒035-0061 青森県むつ市下北町2-46
参加費 男性:5,000円、女性:2,000円
参加条件 20代から40代の独身男女15名ずつ
※男性については、むつ市、大間町、東通村、風間浦村、佐井村在住の方に限ります。
お申し込み しもきた恋パーク事務局 むつ市企画調整
0175-22-1111(内線2313)
URL http://www.city.mutsu.lg.jp/events/index.cfm/detail.39.63080.html

編集後記

青森県では、青森市や八戸市には結婚相談所などの婚活事業者はありますが、下北地方には出会いをプロデュースする企業や団体が少ないです。今回のこういった取り組みは、下北地域で成婚を増やす取り組みの第一歩になりそうですね。

こんな記事もオススメです

しもきた恋物語

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です