BIU(日本ブライダル連盟)の会員数 〜 本部に問い合わせをしました

biuスクリーンショット




BIU(日本ブライダル連盟)の会員数に関して問い合わせをしましたので、記事にしました。

結婚相談所を開業しようと考えている方、仲人型の結婚相談所を検討している婚活ユーザー方は、どうしてもご自身が使う連盟の会員数は気になるものです。この記事を一つの指標として参考にしてみてください。

結婚相談所連盟 比較

結婚相談所の連盟10社を会員数や開業コストで徹底比較

2018年1月14日

BIUの会員数を問い合わせた理由

BIUの公式サイトには、10月末時点で、会員数約52,100名との記載がありましたが、提携を含むといった文言がありませんでした。この数字は明らかに提携の連盟(JBA、良縁会)を含む数字で、こうした表記は、これから開業を検討している方やユーザーに対して誤解を与える表現です。

また、色々な情報サイトに掲載されている会員数情報もバラバラで、どの情報が正しいのかよく分かりませんでした。

公式サイトにも、BIU単体の会員数などの公開情報が見当たらず、情報の公開と表現改善を求めてお問い合わせをしました。ちなみに、提携を含む会員数は、BIUのブログで公開されていますので、参考にしてみてください。(参考URL:https://www.biu.jp/4959

どのようなメールを送ったのか

BIUのメールアドレスが分かりませんでしたので、公式サイトのお問い合わせフォームから以下の内容でお問い合わせをしました。

BIUの公式サイトには、「登録会員数52,100名」や「全国で約52,100名保有」とあります。「提携を含む」といった文言もありませんので、BIUの登録会員数が52,100名いらっしゃるのでしょうか?

「52,100名とお見合いセッティング可能」とありますが、本当なのでしょうか?お見合いセッティングが可能と表記されているという事は、休止会員は除く必要があると思います。以下の情報を開示していただけないでしょうか?

・BIUの会員数(提携を除く)
・活動中会員数(提携・休止を除くお見合いセッティング可能な人数)
・BIU会員の男女比(男女別の会員数・提携を除く)
・成婚数(BIU会員の1年間の成婚者数・提携を除く)
・BIUの加盟店数(活動中の加盟店の数・提携を除く)

目的をまとめると、以下のとおりです。

  1. 会員数の公開
  2. 「お見合いセッティング可能」という表現の説明と改善
  3. 「提携を含む」という表記がない理由

BIUからの回答

BIUのお問い合わせ完了画面には、「1営業日以内に返信します」といった文言がありましたが、連絡がありませんでした。

そこで、BIUの本部に電話し、フォームから問い合わせさせていただいているので回答してほしいと伝え、さらに担当者の名前と連絡先メールアドレスを教えていただき、同じ内容を直接メールしました。

そして、回答がやってきました。(一部省略)

弊社ウェブサイトで公開している以外のデーターにつきましてはお答えすることができません。下記インラインにて、可能な範囲でご回答させて頂きます。

・BIUの会員数 → 非公開とさせて頂いております。
・活動中会員数(お見合いセッティング可能な人数) → 非公開とさせて頂いております。
・BIU会員の男女比 → 男性50%、女性50%の比率となっています(提携団体含む)。BIU単体では公開しておりません。
・成婚数 → 非公開とさせて頂いております。
・BIUの加盟店数 → 非公開とさせて頂いております。

なお、サイト上で使用されている表現につきましては、誤解を招く恐れのあるものは再考の上、修正を検討いたします。

BIUの公式サイトに掲載されている約52,100名という数字を裏付けるものではありませんでしたので、1点追加で質問しました。

JBA様とBIU様、双方、提携会員数を含む形で表記されていると思いますが、JBA様は約4.5万人(提携含む)、BIU様は52,100名となっています。この差分に関して、理由をご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

上記内容で質問しましたが、返信はありませんでした。

誤解を招く表現の修正

BIUは、誤解を招く表現に関して修正していただいたようです。

修正点1 提携団体の注釈を追加

注釈を追加したようです。52,100名には、BIU、JBAの会員が含まれているようです。

BIU単体の会員数は非公開です。

修正点2 文言の変更

「52,000人とお見合いセッティング可能」と記載がありましたが、現在は「約52,000人の登録会員を活用可能」という表現に変更したようです。

ただ、休止会員は原則活用できませんので、これも変な表現です。

同じ統計年月で会員数の表記が異なる

さらに、同じ2015年7月末の集計のはずなのに、会員数が違ってました。

  • 公式サイト ・・・ 54,000人以上
  • 新規開業者向け ・・・ 52,000名保有

誤差の範囲なのかも知れませんが、これから結婚相談所の開業を検討している方やBIU加盟店への入会を検討している婚活ユーザーにとって重要な数字になると思いますので、改善されることを望みます。

提携しているJBAに問い合わせをしました

提携しているJBA(一般社団法人日本結婚相談協会)に問い合わせをしたところ、BIUと違いしっかりと返信いただきました。

JBAによると、BIUからは正確な会員情報を公開しておらず、約23,000名~約25,000名と幅をもたせた形で情報提供を受けているようです。なお、JBA単体の会員数は、約22,000名との事です。

まとめ

BIUの会員数ですが、正確な数字の回答を得ることはできませんでした。

結婚相談所や連盟の会員数がグレーだと業界全体が不透明だとユーザーから思われてしまうでしょう。BIU以外にも会員数を公開していない連盟や結婚相談所は多々あります。

業界団体JMICで、すべて公開し、透明性の高い業界に育てていただきたいものです。

こんな記事もオススメです

biuスクリーンショット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です